院 長

院長ごあいさつ

院長写真

 

時代の流れは激しく、新型コロナ感染期間中に初診からのオンライン診療が認められ、令和4年度に恒久化されました。それに伴い、当院はオンライン診療主体のクリニックになりました。外来診療は月に1日(5時間)のみです。ビデオ通話に不慣れな方もいらっしゃると思いますが、恒久化後は、電話による初診は認められなくなり、ビデオ通話のみとなります。これを機会にビデオ通話にトライしてみてください。

ED・AGAともYahoo・Googleのクリック広告で、重要キーワードで1ページの上部に常に大きく宣伝しているクリニックは、外国製の厚生労働省未承認薬を取り扱っており、厚生労働省通達違反のところがほとんどですので、ご注意ください。外来に、そういう薬を持ってきて飲んでいいですか?と尋ねられますが、自己責任でというしかありません。診察なしで事務員が薬を渡す無診察診療、医師が常駐していない名義貸し等、医師法違反のクリニックもかなりあるようです。大手の有名なクリニックでもご注意ください。老舗の国内薬を処方しているところは、宣伝しないでも患者さんは来られますので、大きく宣伝しておりません。Facebookで広告しているところはお避け下さい。なお、当院は全て国内製の薬で、国内3番目の安さで処方しております。

当院は、博多駅前で開業して12年ですが、Google口コミは7件(本当の口コミ5件、他院の妨害口コミ2件)です。30~40位の口コミがある近年博多で開業したクリニックの☆4~☆5は、やらせを疑っていいでしょう。ED・AGAとも皆さんこっそり来ますので、気軽に口コミを書くはずがありません。☆1つの口コミが重要です。☆1つは、やらせはなく、本当の患者さんの口コミか、他院の妨害口コミのどちらかです。

比較サイトは、ほとんどクリニックの自作自演です。トップに来ているクリニックが作っていて、本当に値段的に競争力のある当院とかは載せていません。2位以下は、競争力のないクリニックを載せています。比較サイトのトップのクリニックに行ってはいけません。

日本語のパッケージと薬名で、中に外国製の薬が入っているクリニックにはご注意ください。その薬名はいくらネットで調べても出てきません。実は、このパッケージを作る会社が日本国内にあり、薬名はクリニックが勝手に作ります。この世に存在しない薬名ですので、ネットでいくら調べても分かりません。

AGAの治療として、ミノキシジルタブレットを飲んではいけません。これは、高血圧の薬で、日本皮膚科学会でも2017年版のガイドラインで飲んではいけないとなっています。AGAのページでご確認下さい。副作用がでても、薬害救済制度は適応されませんので、自己責任になり、損害賠償はクリニックとの個別の裁判となります。もちろん、当院では処方していませんが、AGAの怪しげなクリニックでは処方しています。

院長プロフィール

[名前]
中嶋 隆二 
なかしま りゅうじ
[資格]
医師免許 2級FP技能士 4級アマチュア無線技士
[略歴]
昭和30年12月3日生まれ
鹿児島市出身
昭和62年 佐賀医科大学医学部医学科卒
昭和63年 鹿児島大学病院
平成05年 国立南九州病院
平成12年 阿久根市民病院
平成15年 曽於郡医師会立病院
エデンクリニック
平成20年(2008年)5月07日 加治木駅前に開業
平成22年(2010年)1月15日 博多駅前へ移転